青色申告とは 青色申告の基本・メリット

青色申告とは?

青色申告の詳細図

“青色申告”とは確定申告の方法のひとつで「所得税の青色申告承認申請書」を期限内に税務署に提出すると、青色申告の適用を受けることができます。

では、青色申告にすると何がいいのでしょうか?

青色申告のメリット

正しい記帳に基づき申告を行うことで、60種以上の税法上のメリットを受けることができ、効果的な節税ができます。

では、どんなメリットがあるのかいくつかご紹介します。
※メリットを受けるには、税務署への届出や条件が必要となるものもございます

1:青色申告特別控除

所得から最高65万円または10万円が控除できる
複式簿記と簡易簿記の違い

※複式簿記とは、取引の法則性に着目し、取引の原因と結果を同時に
会計帳簿に記録・集計する簿記の手法をいいます。
※簡易簿記とは、お小遣い帳のようなもので現金の入出金を記録していきます

2:純損失の繰戻還付・繰越控除

赤字を前年または翌年以降3年間の黒字から控除できる
繰戻還付と繰越控除
繰戻控除
赤字額を前年の黒字額から差し引いて再計算し、所得税の還付を受けることができます
繰越控除
赤字額を黒字が出た年(翌年以降3年以内)の所得から差し引くことができます

3:青色事業専従者給与

家族(生計を一にする親族)への給与が必要経費になる
青色の場合と白色の違い

では“青色申告”“白色申告”
どれくらい税金に差がでるのでしょうか?

所得税額の差額計算

所得税でこれだけの差額がでます。
さらに確定申告書を基に計算される、住民税、国保税でも差が出ますので、より大きな節税効果が見込めます。

このページの先頭へ