ホーム > お知らせ

RSSを購読する >>

2015年7月27日 『青色日帰り旅行』予約受付開始!

毎年恒例の“青色日帰り旅行”の季節になりました。
 
平成27年のコースは
『駿河湾の幸を満喫♪観て食べて、できたてビールで乾杯!』
アサヒビール工場と伊豆・三津シーパラダイスをめぐるコースです。
 
アサヒビール工場では、広大な敷地にある工場で、ビールの原材料から製造工程、ビールができるまでを見学します。そして最後には工場できたての生ビールを試飲いただけます。
アサヒスーパードライをはじめ、ドライブラック、スーパードライドライプレミアムを試飲いただけます
(試飲できる商品は変更される可能性がございます)
 
お昼には熟練の板前が自慢の腕を振るう、新鮮な伊豆の海の幸をお召し上がりいただきます。
 
その後は、駿河湾に建てられた『伊豆・三津シーパラダイス』で水族館見学。
イルカをはじめ、アシカやトドのショーが大人気。さらに今夏、駿河湾の深海生物を集めた
大型水槽『DON底』がOPEN!迫力の大きさのタカアシガニや、深海ザメなど深海生物の
魅力を満喫できます。
 
一日で飲んで、食べて、観てを満喫できる日帰り旅行。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
青梅青色だより8月号に同封されたチラシの裏面に名前を記入し、参加費と一緒に
9月15日(火)までに申告会事務局へお持ちください。
 
詳しくは ホーム → 「会員福利サービス」 → 「親睦旅行ページ」 の添付のチラシをご覧ください。
 
 
 日時 平成27年10月7日(火)、8日(水) 7時30分出発~
 定員 各日40名
 参加費 おひとり8,500円
 旅程 青梅申告会館→大井松田IC→アサヒビール神奈川工場→昼食「寿司割烹ひろちゃん」→
     伊豆・三津シーパラダイス→ジャンボひものセンター→青梅申告会館

2015年6月15日 源泉指導週間のご案内

6/15(月)~7/10(金)まで源泉指導週間となります。
 
給与の支払いをされている方は1月~6月までの給与金額の報告と、預かった源泉所得税を
納めていただきます。納付期限は7/10(金)です。
給与支払の申請書を提出されている方は、例え1月~6月に給与を払っていなくても税務署への
報告は必要ですのでご注意ください。
 
給与と、源泉所得税の金額が分かるものをお持ちください。
また帳簿の点検も同時に致しますのでお持ちください。

2015年5月19日 休館のお知らせ

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、5月22日(金)は定期総会の為、午後は休館とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

2014年7月31日 平成26年度税制改正<抜粋版>

平成26年度税制改正のうち、主に個人に係るものを抜粋して掲載いたします。
 
<所得税>
 
●少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の延長
 
中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の適用期限が2年延長されます。
 
【適用関係】
平成18年4月1日から平成28年3月31日までの間に取得し、事業の用に供する30万円未満の減価償却資産について適用されます。※ 適用を受ける事業年度における少額減価償却資産の取得価格の合計額が300万円を超えるときは、その取得価格の合計額のうち300万円に達するまでの少額減価償却資産の取得価格の合計額が限度となります。
 
●給与所得控除の見直し
 
給与所得控除の上限額が適用される給与収入1,500万円(控除額245万円)を次の通り引き下げます。
 
<平成28年分・・・1,200万円(控除額230万円)、平成29年分以後・・・1,000万円(控除額220万円)>
 
【適用関係】
平成28年分以後の所得税について適用されます。なお、個人住民税については、それぞれの翌年度分から適用されます。
 
●住宅ローン控除における既存住宅の範囲の見直し
 
居住者が、耐震基準等に適合しない既存住宅を取得した場合において、その取得の日までに耐震改修工事の申請等をし、かつ、居住の用に供する日までに耐震改修工事を完了していること等の一定の要件を満たすときは、当該既存住宅を耐震基準に適合する既存住宅とみなして、住宅借入金等特別控除の適用を受けることができることとされました。※ 既存住宅の耐震改修をした場合の所得税額の特別控除の適用を受ける場合には、適用されません。
 
【適用関係】
平成 26 年4月1日以後に要耐震改修住宅の取得をする場合について適用されます。
 
●ストックオプション課税の適正化
 
居住者が、新株予約権等をその権利行使前に発行法人に譲渡したときは、当該譲渡の対価の額から当該権利の取得価額を控除した金額を、事業所得、給与等、退職手当等、一時所得又は雑所得に係る収入金額とみなして課税することとされました。
 
【適用関係】
平成26年4月1日以後に行う新株予約権の譲渡について適用されます。
 
●NISA(少額投資非課税制度)の利便性向上のための見直し
 
既にNISA口座を開設している方の異なる金融機関でのNISA開設、又は、NISA口座を廃止した方の再開設が、同一の勘定設定期間内(平成26~29年、30~33年、34~35年)でも可能とされました。 ※その年分の非課税管理勘定に既に上場株式等を受け入れていた場合、異なる金融機関でのNISA口座開設又はNISA口座の再開設が可能となるのは翌年分以後です。
 
【適用関係】
平成27年1月1日以後に変更届け出書又は廃止届出書が提出される場合について適用されます。
 
●ゴルフ会員権の譲渡損失と損益通算の範囲の見直し
 
譲渡損失の他の所得との損益通算および雑損控除を適用することが出来ない生活に通常必要でない資産の範囲に、主として趣味、娯楽、保養又は鑑賞の目的で所有する不動産以外の資産(ゴルフ会員権等)が加えられます。
 
【適用関係】
平成26年4月1日以後に行う資産の譲渡等について適用されます。
 
<相続税>
 
●住宅取得等資金の贈与の適用対象となる家屋の範囲拡大
 
直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置及び特定の贈与者から住宅取得資金の贈与を受けた場合の相続時精算課税の特例について、適用対象となる既存住宅用家屋の範囲に、「耐震基準等に適合しない既存住宅を取得した場合において、その既存住宅の取得の日までに耐震改修工事の申請等をし、かつ、取得期限(贈与を受けた日の属する年の翌年3月15日)までに耐震改修工事を完了していること等の一定の要件を満たす既存住宅用家屋」が加えられます。
 
【適用関係】
平成26年4月1日以後に贈与により取得する住宅取得等資金について適用されます。

2013年12月27日 年末年始休館のお知らせ

平成25年12月28日(土)~平成26年1月5日(日)は、年末年始休館とさせていただきます。
 
なお、平成26年1月6日(月)は朝9時より開館いたします。


<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | >>
教えて!青色申告会ってどんなところ?

青色申告会は、個人事業者に分かりやすく納得のいく、帳簿記帳や税について指導活動を行っています。


事業を運営していく中で、帳簿記帳や税に関する専門的な作業時間を費やすことは事業者の方に大きな負担となっているのが現状です。


そこで、青色申告会が各種指導や講習会を通し、事業者皆様の負担を軽減するサポートをさせて頂いております。

  • お問い合わせ
  • 電話0428-23-0108 受付時間 月曜から金曜 午前9時から午後5時まで
  • メールでのお問い合わせはこちら
入会をご希望の方はこちら
入会申込みフォーム
西多摩8市町村をカバー

青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、 瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村

青梅青色申告会Facebookページはこちら
  • 保険のプロに聞ける生面ほけん相談室
  • 新規会員紹介でクオカードプレゼント
  • 国税電子申告納税システム「e-Tax(イータックス)」
  • 職員コラム
  • 社団法人青色申告会職員ブログ 西多摩あおいろ通信
このページの先頭へ