ホーム > 青色申告のはじめ方

青色申告のはじめ方1~届出書の提出~

開業後、まずは以下の書類を提出期限内に税務署へ届出ます。「所得税の青色申告承認申請書」は、提出期限を1日でも過ぎると、その年分の確定申告を青色申告でおこなうことができなくなりますので注意が必要です。

届出書類 届出期限 届出が必要な人
個人事業の開廃業等届出書 開業後1ヶ月以内 青色申告をしようとするすべての人
所得税の青色申告承認申請書 開業後2ヶ月以内
但し、1/1~1/15に開業の場合は3/15(1)
青色事業専従者給与に関する届出書 開業後2ヶ月以内
但し、1/1~1/15に開業の場合は3/15(2、3)
生計を一にする家族へ給与を支払おうとする事業をする人
給与支払事務所等の開設届出書 給与支払いの開始後1ヶ月以内 給与の支払いをする人
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 期限なし(4) 源泉徴収税の納付を年2回にしたい人(5)
  • 1) 相続による開業の場合は期限が異なります
  • 2) 既開業者が新たに青色事業専従者給与の支払いを開始する場合、その開始後2ヶ月以内
  • 3) 既開業で青色申告者がその年から適用を受けようとする場合は、その年の3月15日
  • 4) 通常は「給与支払い事務所等の開設届出書」と同時に提出します (特例が適用されるのは提出の翌月からです)
  • 5) 従業員数に条件があります

白色申告の方が青色申告を始めるには、以下の書類を提出期限内に税務署へ届出ます。
「所得税の青色申告承認申請書」は、提出期限を1日でも過ぎると、その年分の確定申告を青色申告でおこなうことができなくなりますので注意が必要です。

届出書類 届出期限 届出が必要な人
個人事業の開廃業等届出書 未提出の場合、
所得税の青色申告承認申請書と一緒に提出
所得税の青色申告承認申請書 青色申告をしようとする年の3/15 青色申告をしようとするすべての人
青色事業専従者給与に関する届出書 家族への給与支払いを開始しようとする年の3/15(1) 家族へ給与を支払おうとする人
給与支払事務所等の開設届出書 給与支払いの開始後1ヶ月以内 給与の支払いをする人
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 期限なし(2) 源泉徴収税の納付を年2回にしたい人(3)
  • 1) 既開業者が新たに青色事業専従者給与の支払いを開始する場合、その開始後2ヶ月以内
  • 2) 通常は「給与支払い事務所等の開設届出書」と同時に提出します (特例が適用されるのは提出の翌月からです)
  • 3) 従業員数に条件があります
青梅青色申告会の税務サポートに関する詳細はこちら
このページの先頭へ

青色申告のはじめ方2~取引の記帳(複式簿記と簡易簿記)~

記帳方法 青色申告特別控除額 必要な帳簿 帳簿のつけ方
複式簿記 65万円 総勘定元帳、仕訳日記帳、
現金出納帳、預金出納帳、
売掛帳、買掛帳、
固定資産台帳など
パソコン会計ソフトまたは手書きなど
簡易簿記 10万円 現金出納帳、経費帳、
売掛帳、買掛帳、
固定資産台帳など
手書きなど
複式簿記の基礎について知りたい方はこちら
青梅青色申告会の記帳サポートに関する詳細はこちら
このページの先頭へ

青色申告のはじめ方3~決算・確定申告~

申告の種類 申告期限
所得税の確定申告 3月15日
 土曜・日曜・祝日の場合、次の平日が期限となります
消費税の確定申告 3月31日
 土曜・日曜・祝日の場合、次の平日が期限となります
青梅青色申告会の決算・確定申告サポートに関する詳細はこちら
教えて!青色申告会ってどんなところ?

青色申告会は、個人事業者に分かりやすく納得のいく、帳簿記帳や税について指導活動を行っています。


事業を運営していく中で、帳簿記帳や税に関する専門的な作業時間を費やすことは事業者の方に大きな負担となっているのが現状です。


そこで、青色申告会が各種指導や講習会を通し、事業者皆様の負担を軽減するサポートをさせて頂いております。

  • お問い合わせ
  • 電話0428-23-0108 受付時間 月曜から金曜 午前9時から午後5時まで
  • メールでのお問い合わせはこちら
入会をご希望の方はこちら
入会申込みフォーム
西多摩8市町村をカバー

青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、 瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村

  • 保険のプロに聞ける生面ほけん相談室
  • 新規会員紹介でクオカードプレゼント
  • 国税電子申告納税システム「e-Tax(イータックス)」
  • 職員コラム
  • 社団法人青色申告会職員ブログ 西多摩あおいろ通信
このページの先頭へ